English

ホーム > 酒蔵紹介|花の舞のこころ

花の舞のこころ

創業元治元年の伝統と技術

「花の舞」は、酒造りを子育てと同じように考えています。
愛情を注ぎ、慈しみ育ててこそ、納得のいく酒造りができると思います。
そのための必要条件は、最上質の原料米の吟味、買付けに始まり、蔵の設備の充実、杜氏をはじめ、蔵人の技能の研鑚とチームワークです。

一千年を超える試行錯誤の歴史を経て、世界に比類のない醸造法を確立した日本酒造り、この先人たちの築きあげた技術と精神を基本としながら、新しい技術の導入も計ってまいります。

社名「花の舞」の由来

その名は天竜川水系に古来より伝わる奉納踊りのひとつ「花の舞」に由来します。
「花」は命の糧となる稲の花を表し、五穀豊穣を祈願するものです。